|BLOG| 2014.09.29 - 20:42

『ラリーの醍醐味、それはきっと一体感』

 

8月のチェコのラリーでリタイヤして、その次のラリーが今回のラリー北海道。

リタイヤのイメージが残ったままで、北海道の超高速グラベルを走るのは正直恐かった。

 

去年まではヴィッツだったから、今年の86の方がもちろんパワーがあるしその分スピードも出る。

レッキをしてて、走りのイメージが想像できていなかったし、今回初めて組ませてもらった竹藪選手にもそれは伝わっていたみたい。

 

10639629_1486535741596038_8423730303685577476_n

そんな初めて組んだのに僕のことをお見通しな竹藪選手、実はちょっと前までプロでやっていた選手だったりして、やっぱりそれだけあって本当に頼りになる。

SS全開走行中は絶対に無理させないし、尚且つすごくいいコンセントレーションにドライバーが気持ちを持って行けるようコントロールしてくれる。別に変わったことはしていないんだけど、気づいたらコントロールされている感じ。

ペースノートも聞いて走るというより、吸収して走っている感覚だった。

ベテランは本当にすごいや。ドライバーを自然体にしちゃうんだから。

 

10649837_10202727378930683_3252898663194752103_n

 

今回の結果は2位。

チームは本当に頑張ってくれているのに、それに応えられなかったのは本当に悔しかったけど、竹藪選手のお陰で内容は本当に濃くて、色々なことを教わったし、本当にいいラリーができたと感じている。

走り終わってみれば、チェコの悪いイメージは北海道のどこかに捨ててきたみたい。

 

今年のラリーももう大詰め、もう次のラリーのことを考えないと。

 

最後に、今回も僕を支えてくれたスポンサーの方々、ラックチーム、メカニックの方々、ファンの方々に心よりお礼申し上げます。

そして優勝した鎌田選手、おめでとうございます。

本当に速かったです。

 

 

 

 

 


No Comment | Trackback URL | Permanent URL
|NEWS| 2014.09.29 - 20:00

【全日本ラリー選手権 ラリー北海道 リザルト】

9月26日~28日に開催された全日本ラリー選手権ラリー北海道2014は、川名/竹藪コンビでラックラリーチームから参戦。

国内屈指のSS距離と超高速グラベルステージが用意されたタフなラリーで、ラックガズレーシング86をポディウムまできっちりと運び、クラス準優勝の結果となりました。


No Comment | Trackback URL | Permanent URL
|NEWS| 2014.09.15 - 22:25

【全日本ラリー選手権 ラリー北海道 参戦情報】

 

ラリー北海道参戦情報です。応援よろしくお願いいたします。

 

~イベント情報~

イベント名         :全日本ラリー選手権 ラリー北海道 2014

日程                     :9月26日~27日

開催場所             :北海道 帯広周辺

ラリーカー         :Luck GazooRacing  86

ゼッケン             :64番

ドライバー         :川名賢

コ・ドライバー:TBA


No Comment | Trackback URL | Permanent URL
|BLOG| 2014.09.08 - 18:38

『自分に負けず、信じること』

 

先週末はTRDラリー唐津(佐賀県)にコ・ドライバーとして参戦させていただきました。

そういえば、ベルギー、チェコとラリーを終え帰国、そしてまた週末はラリーに参戦していたということになります。

3週連続ラリーなんて、なんていい環境なんだろう。チャンスを作っていただいた皆様には本当に感謝しております。

 

ということで、今回は栗田佳織さんのコ・ドライバーを務めさせていただきました。

 

20140907_114138

 

車はGazoo Racingのヴィッツで、ミッションはMTではなくCVT。

そう、MTじゃなくてもモータースポーツは十分楽しめるのです。

 

20140907_082934

栗田さんはこれまでコ・ドライバーの経験はありましたが、ドライバーとしてはは初めての参戦。

更になんと、スポーツ走行も初めてと、コ・ドライバーの僕にとってはとてもスリリングでエキサイティングなシチュエーションでした。

しかし、運転スキルを見ていると非常にセンスが良く、習得スピードもとても早くて、横に乗っていて非常に楽しむことができました。

 

 

経験者の方は、初めてのラリーの時の記憶を覚えていますか?

 

楽しいことをするのに、期待や不安、恐怖など、本当に様々な感情が入り混じってSS1にスタートして行ったのではないでしょうか。

ペースノートなんて聞いてる余裕もなく、ゴールした人もいればリタイヤした人も、中にはSS1の1コーナーでコースオフした人もいると思います。

それくらい、頭の中が真っ白になるんですよね。

 

彼女もそうだったのでしょう。

そんな雰囲気を、スタート前のみならずSS中も彼女から感じ取れました。

 

 

SS中に

 

「はい息吸ってー!」

 

と声を掛ける場面もありました。

 

 

そんな大きなプレッシャーの中、トータル距離20㎞にもなる全てのSSをきっちり走り切った彼女は本当に素晴らしいと思います。

 

僕は先週末にチェコでリタイヤして、完走する難しさを改めて実感していたので、尚更そう感じます。

 

ラリーは相手に勝つのではなく、己に負けないこと。

彼女から改めてそう教えてもらった週末でした。

 

ラリーの内容は彼女のブログからご覧ください。

 

また、お忙しい中色々手配をしていただいた関係者の皆様、車をメンテナンスしていただいたメカニックの皆様、チームのドライバー、コ・ドライバーの皆様、皆様のお陰でストレスなくラリーに集中することができ、きっちり完走というリザルトを残すことができました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

 

本当にありがとうございました。

 

20140907_144709

初ドライバー、初完走おめでとう!

「イェイ!」


No Comment | Trackback URL | Permanent URL
|BLOG| 2014.09.04 - 00:01

『自分と向き合い、受け止め、理解することの難しさ』

 

ヨーロッパからの帰りの飛行機は、ずっと今回のラリーのことを考えていた。土曜日にリタイヤしてから、意外にも飛行機までゆっくりした時間は取れなかったことを実感する。

 

海外ラリーにドライバーで参戦するというのは長年の目標だったけれども、本当にあっという間の2週間だった。

 

 JP1_3650

 

チェコのラリーはベルギーとは違い、結構冷静でいることができたような気になっていた。でも今思えば、ベルギーよりも数倍気が張っていたし、緊張していたのかもしれない。それがコースオフやドライビングミスの原因となり、最後のリタイヤに繋がったのだろう。

 

ベルギーの道が人生初の海外ラリーで、「ヨーロッパはこんな道を走るのか?!」と衝撃を受けたけれど、チェコの道はベルギーのそれをはるかに超えていた。

 

 無題7

 

非常に細い道幅かと思えばワイドな道幅が出現し、とてつもなくバンピーな路面からスムースな路面に変わる。かと思えば泥に覆われつくしたグリップレベル0の路面が今度は現れる。ブッシュの中の道には直線とコーナーの中に幾多ものクレストが存在し、そこを抜けると民家や畑、丘陵地帯がクルー達を出迎える、そしてクルー達はペースノートで表現するのが困難な道を、時には超低速、時には時速180㎞に及ぶ超高速で駆け抜ける。

 

一瞬も気が抜けない、本当にクレイジーな道だった。

 

 DUF_5878

 

そういえば、チェコ人のラリーコマンダーが言ってたっけ。

「チェコのラリーは速く走ることよりも完走することが大事。1日目はドライバーがミスしてリタイヤ、2日目に生き残ったとしても今度は車が音をあげちゃうんだよ。それがチェコのラリーさ。」って。

 

 MKNE1897

 

ラリーというのは車をコントロールする前に、自分自身をコントロールしないといけないと個人的には思っている。正にこの言葉はそういうことだろう。

 

Day1でのリタイヤや、それ以外のミスした瞬間を思い返せば返すほど、それができなかったことは明らかだ。

 

 IMGL4142

 

海外ラリーの夢が現実になった以上、今回の自分自身のミスに対する悔しさは計り知れない。

 

次のヨーロッパでは、ミスした自分自身へのリベンジをきっちり果たしたいと思う。

 

 

そして、今回のチャレンジを応援していただいた皆様方に、心よりお礼申し上げます。

まだまだチャレンジを続けて参りますので、今後も応援よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 


No Comment | Trackback URL | Permanent URL
|NEWS| 2014.09.03 - 12:32

【TRD Rally Challenge Round5 参戦情報】

 

TRD Rally Challenge に、タレントの栗田佳織選手のコドライバーとして参戦が決定いたしました。

ゼッケン132番ですので、応援よろしくお願いいたします。

 

~イベント情報~

イベント名    :TRD ラリーチャレンジ Round5 in 唐津

日程                :9月7日

開催場所        :佐賀県唐津市周辺

ラリーカー    :GazooRacing ヴィッツ CVT

ドライバー    :栗田佳織選手

コドライバー:川名賢

イベント詳細:こちらからご覧いただけます。

 


No Comment | Trackback URL | Permanent URL
|NEWS| 2014.09.03 - 12:22

【Barum Czech Rally Zlin 結果】

先週末に開催されました、ヨーロッパラリー選手権 Barum Czech Rally Zlinは、SS8約10㎞地点にてコースオフしリタイヤとなりました。

後程ブログにてご報告させていただきます。


No Comment | Trackback URL | Permanent URL

NEXT RALLY / RACE

RALLY HOKKAIDO
14-16 Sep

VIDEO

FACEBOOK