というわけで、2020年も半分が過ぎてしまいました汗

6月は誕生日だったのですが、36歳になりました。

大人の階段を登り、人生の上半期の終了も近いのか?!

6月はコロナが少し収束し、ドライビングレッスンも徐々に始めています。

日光サーキットでのサーキットレッスンや、お馴染み筑波ジムカーナ場でのクルクルトレーニングと目白押しで、週に1回以上はサーキットに行ってお仕事をさせていただいてます。

まさか自分がこんな風になるなんて、数年前は思ってもいませんでした。

大好きな車が仕事にできて本当に充実しています。

そんななかで、ここ数年で大きく考え方が変わったことがあります。

以前は、「自分がモータースポーツをやれれば最高!」

としか思っていなかったのですが、

最近は「車って楽しい!」というレッスン参加者さんの顔を見るのが本当に嬉しいということです。

モータースポーツを広めることがこんなに楽しいなんて、当時は思いもしなかったでしょう。

みるみるドライビングスキルが上達する姿を目の当たりにする機会が増えたからこそ、そこに気づくことができたのだと思いますが、自分としては驚きでしかありません。

最近は本当にたくさんの参加者の方と触れ合って、色々な種類の車をドライブして、仲間たちと「あーしたらこーしたら」と車について語り合っています。

この前はフォーミュラカー2台が広場トレーニングに参加してくれました!

モータースポーツに情熱をもって取り組む。

自分のペースでしかできませんが、2020年下半期もさらに楽しい人生を送りたいと思います!

そうそう、最近ラリーばかりしてきた若い子たちに、新たな試みでパイロントレーニングをさせています。

彼らは新たな車の楽しみを発見してしまったようで、彼らの今後の成長と展開が楽しみで仕方ありません(^^)

最近の記事

PAGE TOP