|BLOG| 2015.09.28 - 22:20

『様々な角度から見るラリー』

 

週末はTRDラリーチャレンジ富山へ出場、今回はコ・ドライバーとして参戦しました。

まさか自分が2年前にチャンピオンを獲得した車をコドライビングする日が来るとは。(笑)

 

20150927_115818

 

ドライバーさんは今回がラリー5戦目で、今季僕がプロデュースしているレンタルのラリーカーで、TRDラリーチャレンジに参戦しています。今回はレギュラーのコドラさんが参戦できないということで、実戦トレーニングも兼ねて僕が横に乗ることになりました。

 

20150927_114545

 

コ・ドライバーの仕事は、ペースノートをタイミング良く読んで、ドライバーにコースの情報を正確に伝えることだけだと思われがちのように感じますが、そうではありません。

それ以外にも様々なテクニックを要する、本当にやりがいのある仕事なのです。

 

20150927_141205

 

ドライバーのレベルやその時の感情によっても、仕事の内容は変わってきます。

どんなドライバーの横に乗っても、そのドライバーの最高のパフォーマンスを発揮させる。

そのためにはペースノートを読むだけが全てではないと僕は考えています。

 

ペースノートを読みながら、合いの手を入れて車内を盛り上げる時もあります。 

ペースノートを読むのを止めて、ドライビングアドバイスをする時もあります。

褒め時もあれば、怒る時もあります。

スタート直前にくっだらない話をする時もあります。

ステージ中にドライバーに話しかける時もります。

ドライバーに嘘をつくことも、騙すことすらもあります。

 

全てはドライバーを速く走らせ、尚且つ安全にフィニッシュまで導くため。

そのためにはコ・ドライバーは、手段を選ばないのです。

 

20150927_120013

 

走り終わって今回のリザルトが出た時、自分がドライバーの時と同じくらい真剣に色々な選手とタイムを比較している自分に気が付きました。

もちろん、ドライバーさんの走りは格段に良くなったと感じています。

しかし、あの時にこうアドバイスしていれば、タイムが縮んだかもしれない。

最初からもっとアクセル踏ませれば、順位が1つ上がったかもしれない。

などと、色々考えてしまうのです。

これがコ・ドライバーの仕事の醍醐味なんでしょうね。

 

20150927_114538

 

今回はGAZOOのイベントも併催されており、本当にたくさんのお客さんが観戦に来てくれました。

ドライバーして良し、コ・ドライバーして良し、メカニックして良し、ケータリングして良し、観戦して良し。

ラリーには様々な楽しみ方があるなぁと、改めて感じた週末でした。

 


No Comment | Trackback URL | Permanent URL
|NEWS| 2015.09.08 - 20:26

【国内ラリー参戦情報 / 群馬ラリーシリーズ・Play-Stage Rally】

 

週末に開催されます、群馬ラリーシリーズへスポット参戦いたします。

車両は、タクミクラフトレーシングのレンタルラリーカー、トヨタヴィッツ / 2013年全日本ラリーチャンピオンマシン。

コ・ドライバーは、今季全日本ラリー選手権で新井敏弘選手のレギュラーコ・ドライバーを務めている田中直哉選手です。

応援よろしくお願いいたします。

 

 

~Information~

Event            : Play-Stage Rally

Date             :12 September 2015

Location      :Gunma pref , JAPAN

Rally Car     :TOYOTA Vitz RS

Number       : TBA

Driver         :Suguru KAWANA

Co-Driver   :Naoya TANAKA

 


No Comment | Trackback URL | Permanent URL
|BLOG| 2015.09.08 - 20:14

『焦げたマッチに火を点けろ』

 

ラリーの後ってだいたい何もやる気が起きないもので、非日常モードから日常モードへ思考を戻すのが大変なのをいつも実感します。

帰りの飛行機も、ぼーっとしたり、考え事をしたり、上の空だったり。

ん?空の上?上の空?

・・・。

 

1T3T8217

 

今は体がやっと日本時間戻ってきたなと実感する頃です。

今回のリタイアは、燃えることもなく、燃えカスが残ることもなく、焦げただけと表現するに近いでしょうか。

最終的にはベルギーと同じメカニカルトラブルでしたが、毎回のステージで不調が現れては消えの繰り返し。

マッチにライターの火を近づけても、火がなかなか点かない、点いたと思ったら消えてしまう。

そしてSS12、ライターのガスが無くなりました。

 

1T3T8308

 

正直に言えば、フラストレーションが溜まる心身には悪いラリーでした。

しかしながら、これもラリーです。

 

A09E8997 2

 

スポーツは結果が全て。

リタイアという結果は、周囲に対して最悪なリザルトと自身では考えています。

今回のラリーでも、応援してくださっている皆様の気持ちを、きっと残念にしてしまったことを悔しく思います。

 

A09E9537 2

しかし、当たり前ですが、重要なのは今回のラリーから何を学んだのかを自身の中に見出すこと。

そして、今後より良い結果のためにそれを改善していくことです。

 

海外ラリー2年目、6戦目にして壁に近づいてきたような気がします。

ここを超えれば大きな進化が必ずできる。

そう感じています。

 

ラリーというこの素晴らしい僕のライフワークを、もっともっと探究してみたくなりました。

この先自分がどうなるのか、今からワクワクしています。

 

|NEWS| 2015.09.03 - 11:21

【ヨーロッパラリー選手権 Result / Barum Czech Rally Zlin】

8月28日~30日に、チェコのズリンで開催されました「European Rally Championship ,Barum Czech Rally Zlin」の結果です。

皆さん応援ありがとうございました。

 

Result

Retire (SS12 , Mechanical trouble)


No Comment | Trackback URL | Permanent URL

NEXT RALLY / RACE

MONTRE 2018
7-10 June

VIDEO

FACEBOOK